本文へスキップ

ファイナンシャルプランナーのすすめ、ファイナンシャルプランナーは資産管理のコーディネーターです。

ファイナンシャルプランナー 資格取得

FPは名称独占資格/ファイナンシャルプランナーのすすめ

FPは名称独占資格

ファイナンシャル・プランナー資格は名称独占資格であるため、その資格を保有しているからと言って、法的に専門業務が認められているというものではない。

故に、FP資格を保有していなくともメディアにおいてファイナンシャル・プランナーと同等のコメンテーター業を行っている者も多く存在する。資格よりも経験値や提案力が問われる世界であるため、国際ライセンスであるCFP資格を取得せずに、AFP資格(=2級ファイナンシャル・プランニング技能士)のみで独立起業する者が多いのはその理由によるところも大きい。

また、年会費や更新料、継続教育を必要とする民間資格(CFP・AFP)の登録を解除し、国家資格である1級ファイナンシャル・プランニング技能士のみを肩書きに付して活動を行うFPも多い。

ただし、以上は独立系FPの特色であり、企業系FP(企業内FP)や金融会社、生命保険会社等においては、自己啓発や社員教育、人事評価の一環として積極的にCFPや1級ファイナンシャル・プランニング技能士と言った上級資格の取得を奨励する企業も数多く存在する。





通信講座

 ファイナンシャルプランナー 通信講座   ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座

楽しく! 無理なく! 工夫がいっぱいのテキスト

重要なポイントが明確!

大きな文字で、試験に出やすい重要箇所がひとめでわかる

初心者でもOK!

グラフや表が豊富で、初めての方でも、頭の中がスッキリ整理!

 

ナビゲーション